なるべく住みやす家を作りたいなぁ

自分なりに高断熱高気密で高性能で住みやすい家を建てるための記録ブログです。

借地に家を建てるにあたっての不安

さて、親戚の更地に家を建てることに決まったわけですが、

土地代が浮いたり、場所が良かったり、広い土地になったりと、

いいことばかりではありません。

問題点や懸念点もあります。

1、まず、新築を建てるのに当然現金一括で払えるわけもなく、住宅ローンを組まないといけないのですが、普通、土地を担保に銀行は融資をするので、

今回借地のため借りれるのか

2、地主である親戚がなくなった時に土地を親族が返せと言ってきたり、

相続税を払えなどのトラブルになる可能性がある。

3、家を建てる前のプラン検討中に気が変わる、業者が機嫌をそこねる等の

ことがある可能性がゼロではない

4、これは借地に限らずですが、地盤改良の有無や水はけなど。

もともと田んぼだったので地盤調査しないとわかりません。

更地になって10年以上経っているので大丈夫かな?とかってに、

根拠なく思っていますが。

 

とりあえず、ローンは組めそうな話で、フラットなら問題なし

銀行もなんとか借りられるようですが、正式に決まったら地主に説明が必要です。

借地を担保にとなるので、銀行マンが説明、契約の時に下手を打つと地主の

機嫌を損ねて、白紙になる可能性があります。