なるべく住みやす家を作りたいなぁ

自分なりに高断熱高気密で高性能で住みやすい家を建てるための記録ブログです。

メンテフリーはあり得ない?!

あくまで、私的な主張なんで自分としてはそう思うということで、

偉そうに主張していますが、正しいかはわかりません。

 

メンテフリーを売りにしている商品や構造を最近よく聞きますが、

勘違いしないでくださいね。

メンテフリーなんて、あり得ません!

形あるものはいつか壊れます。人間が作るものです、ミスがあっったり、

初期不良があったりすることも、可能性としてあります。

メンテフリーと聞いて永久的にメンテしなくていいと、勘違いしないでください。

例えば、10年間メンテフリーといえば10年間はお手入れ不要ですが10年たったら、

交換しないといけない。とかです。

つまり、期間が過ぎたら交換できるか、補修で済むか、その時の費用も、

考えなくてはなりません。そのことは、ちゃんと聞きましょう。

 

自分も、ズボラなので初期費用が多少かかってもお手入れが少なくて、

楽なほうが好きです。

が、耐久年数が過ぎた時のこともちゃんと考えて、検討すべきですね。

なので、メンテがいらないとかその後の対処の仕方について答えられない、

ハウスメーカの営業がいたので、そこで検討から外したこともあります。

メーカーの売りで外せそうになく、基礎部分で後からとりかえせない、

ところだったので。

「不具合ががあった場合交換できませんよね?どうするですか?」との問いに、

「交換はできませんが、今までそういった不具合はありません」との答えが、

今までなかったからって次に無いなって保障がどこにあるんだ~

ということで、信用できなくなってヤメです。

実際には営業が知らなかっただけかもしれませんが、

セールスポイントやメリットだけ言って、ウィークポイント、デメリットについて、

ちゃんと答えられない営業はダメだと思います。しいては、それを教育、指導出来てないメーカ、ビルダーもダメだと思います。

皆さんも気を付けてくださいね。

ハウスメーカの検討、仕分け理由の一つになるのではないかと思います。