なるべく住みやす家を作りたいなぁ

自分なりに高断熱高気密で高性能で住みやすい家を建てるための記録ブログです。

予定の仕様

契約当時の簡単な家の仕様を書きます。

どんな地域で、とんな家を建てようとしているのか簡単に書いておきます。

地域区分は5です。夏は高温多湿です。

日中は蒸し暑いです。

ただ、朝晩は結構涼しくて、風が通れば涼しいです。

寝苦しくて寝られない日はほとんどありません。

冬は路面が凍ることがあり、湿度の高い重い雪が年に数回降ります。

雪の降る量はここ数年減りましたが、ゲリラ豪雪がある時があるので、

積雪対策は必要です。

契約当初2016年7月当初の仕様は

35.31坪の木造軸組パネル工法、二階建て基礎断熱

主な断熱材、ネオマフォーム

構造用集成材、金物接合、制振テープ

第一種熱交換換気

オール電化、太陽光

複合トリプルガラス

こんな感じです。

ここから、打ち合わせのたびに、標準じゃないものに変えに行き、

間取りもガラリと変えにいきます。

契約時の仮予定には引き渡し日が2017年4月27日になってるしw

いまだに、仕様がきまりきらず、着工日も未定、年内完成も危ない感じだしね~

まぁ、わがまま、いいまくりで工務店がやったことないことを頼みまくりのせいもあるけど、なかなか工務店も忙しく対応が遅いのもあるんだよね。

仕方ないけど。

今頃完成していれば。ZEHの補助金ももらえて、金利も底値で良かったのにと、

これだけは悔しいかも。

 

ここから、マニアックといっていいこだわりで、色々変更依頼をするので、少しずつ書いていくので、よろしくです。