なるべく住みやす家を作りたいなぁ

自分なりに高断熱高気密で高性能で住みやすい家を建てるための記録ブログです。

防蟻について1

防蟻についてです。シロアリ予防ですね。
一般的には、基礎打ちの前に、土壌を防蟻剤で殺虫して、土台に防蟻剤を加圧注入したものを使うです。他にも基礎の隙間をなくすや、床下を乾燥させる、など色々有りますが、大きくは土壌処理と土台です。これらは一定の効果はあるのですが、5年位しか効果が無く、再処理期間が短いことや、殺虫剤を撒くのと同じなので、地下水を汚したり、周りに影響与えるリスクがあります。また、床下から部屋へ防蟻剤が揮発して薬剤に敏感な人は体調崩すリスクもあります。
そのため、最近では、ホウ酸での防蟻が注目されています。基礎から土台含め1mm散布、または、建物全体散布して防蟻する方法です。
ホウ酸については、又の機会に詳しく書きたいと思います。
他に基礎断熱材をホウ酸入りの「パフォームガード」にするとか、コーキングにホウ酸入りのを使用して隙間を埋めるなど、なるべくホウ酸入りを使うのがいいと思います。でも、防蟻効果は完璧ではないので、小まめに、点検することが重要です。
家の中にシロアリを侵入させないことで防蟻する方法があります。「ターミメッシュ工法」で、シロアリより目の細かい網を侵入経路口に設置して、侵入させないのです。薬剤を使わないし、すごくいいので採用したいところですが、施工を正しいくしないと効果が無いですし、まだ、マイナーすぎて施工出来る業者が少ない。たぶん現状HMの補償許可が下りない。など色々導入が難しいです。