なるべく住みやす家を作りたいなぁ

自分なりに高断熱高気密で高性能で住みやすい家を建てるための記録ブログです。

窓の遮熱と断熱について2

前回、Low-eガラスには遮熱タイプ断熱タイプがあって使い分けた方が

いいですよ。ということを書きました。

その上でトリプルガラスのLIXILサーモスXだと選択が増えます。

我が家の選択について、理由の途中で終わりました。

続きです。

選択肢としてはグリーン×グリーン、クリア×クリア、グリーン×クリアあります。

で、我が家では北側、東側、西側はグリーン×グリーン

二階寝室、西側とリビングと和室の南側はクリア×クリアにする予定で

二階寝室、西側とリビングと和室の南側は普通なら日差しが強くなるので

グリーン×グリーンが最適なのですが、そうするとせっかくの南側の大きい窓が

緑かがって見えます。

それと、冬の温かい日差しを取り入れたいのでクリア×クリアにしました。

グリーン×グリーンだと冬のやわらかく暖かい日差しまで反射してしまいます。

二階寝室、西側は二階は構造上採光不足のため明り取りのためです。

では、夏の暑い日差しはどうするの?ということですが、

南側掃き出し窓はブライドシャッターを計画しています。

二階寝室は外付けブライドを計画しています。

どちらも窓の外で遮熱して、ブライドの機能で風を通します。

これで夏場は深い軒とブラインドシャッターで遮り、

冬は日差しで部屋を少しでも暖めることが出来ます。

いわゆる、パッシブな家を目指します。

冷暖房費の削減にもなるしね。

冬の日向ぼっこはゆずれませんw

窓の外側の遮熱の計画については、また、別の機会に

では、