なるべく住みやす家を作りたいなぁ

自分なりに高断熱高気密で高性能で住みやすい家を建てるための記録ブログです。

外壁について

外壁についは、余力がなく、あまり力を入れてません。

基本的にHMの提案にしたがっています。

屋根きガルバリウム鋼板です。太陽光パネルを一杯に乗せる予定なので

特にこだわりはありません。

壁はサイディングです。

ニチハのフィージェ+プラチナシールです。

トステムのガーデナルの方が施工のおさまりがいいのですが、値段が高いのでニチハです。

プラチナシールはシーリングといって外壁のつなぎ目を塞ぐ物です。

これの劣化が外壁の劣化より早くきて、水漏れなどを起こすので10年ぐらいでメンテナンスとしてやり替えが必要になってきます。

で、プラチナシールは長持ちするということです。

www.nichiha.co.jp

 

サイディングのフィージェは四方相じゃくり施工でシーリングレスをうたっています。

シーリングを使わないので長持ちてことなんですが、それならプラチナシール要らないのでは?てことなんですが、窓周りはシーリング使った方が気密と防水を保てて安心ですし、出隅といわれる、角の部分がフィージェでは相じゃくり施工ではうまくいかなく、施工業者に嫌がられるので出隅だけシーリング施工にしています。

これが、旭トステムのガーデナルならまだうまくいくらしいです。

ニチハはうまくいくとの主張なのですが、現場は難しいとの意見で、

フィージェ+プラチナシールを採用予定です。

外壁にもいろいろ気をつける点はあるのですが、またの機会に