なるべく住みやす家を作りたいなぁ

自分なりに高断熱高気密で高性能で住みやすい家を建てるための記録ブログです。

建て方について、続きです。

朝、8時前に行き、土台の角に塩を置いてある上からお神酒の日本酒を掛けてまわり、最後に全員で二礼二拍一礼して終わり。作業にかかりました。

こちらで用意したものは無しです。

10時の休憩にお茶とお菓子を少し用意しました。

f:id:tanaup:20171209171542j:plain

お昼はお弁当を用意しました。本当はほか弁でと思っていたのですが、近所は小さい店なので大量の弁当は無理そうなので、近くの仕出し屋に頼みました。

ほか弁の方が安くて、温かいまま出せるので冬はいいと思ったのですがね。

冬は日が暮れるのが早く、3時の休憩無しで頑張ってくれました。

屋根じまいだけは日暮れにヘットライト付けながらの作業でした。

帰りに最小限のお礼金と缶ビール6本パックのを入れた紙袋を渡して解散でした。

途中お昼すぎに2時間間ほど抜けて後は作業の邪魔にならないよう、道から写真撮りつつ見ていました。

f:id:tanaup:20171209172625j:plain

片流れの屋根部分がわかると思います。

左側のごちゃごちゃしたところは、職人さんたちをわからないように加工したところです。

重ね重ね天気が良くてよかったです。一枚目で多少わかると思いますが、抜けるような青空でした。