なるべく住みやす家を作りたいなぁ

自分なりに高断熱高気密で高性能で住みやすい家を建てるための記録ブログです。

3月の予定と外構工事見積

家の方は内装はトイレや洗面台なども入り、来週、コンセントなどを電気屋さんが取り付けて、ほぼ終わり、その後クリーニングするようなので、まだやることがあるのですが、一旦入れない感じです。

写真を撮り忘れて、見せられないのが残念です。

3月中に外構工事をやって4月に見学会して、引き渡しの流れみたいです。

外構といっても、お金が無いので駐車場のコンクリートの打設(車2台分)と

玄関ポーチまでのスロープ、ウッドデッキ用の基礎コンクリート

それと高さ合わせの土木工事です。

他に、散水栓を立水栓にしてもらう工事です。

立水栓は冬に凍ると面倒なので、水抜き機能の付いたのを施主支給します。

あと、追加で、外での排水パンを頼みました。これは、失念していたのですが

普通は立水栓の下につけるものですが、別の所にお願いしています。

忘れていたのは、実家はとこの家も井戸がありその水を側に流す溝があり、普段そこに泥などの汚れを流していたので、要ることを失念していのです。

立水栓の下につけないのは単にスロープの邪魔になるから付けられないだけです。

本当は駐車場までのアプローチを打設したり、境界にブロックを置かないといけないのですが、借地が広すぎて、高くつきすぎてできません。

駐車場も屋根付きガレージにしたいのですが、しばらく無しです。

ポストや宅配boxも付けたいのですが、とりあえず、後回しです。

外構はこんな感じで見積もり出してもらいます。