なるべく住みやす家を作りたいなぁ

自分なりに高断熱高気密で高性能で住みやすい家を建てるための記録ブログです。

引き渡し後の不具合につて

今回は引き渡し後の不具合についてです。

まず、一つ目はダクトレス換気扇のステーベルがエラーで時々止まってしまうことです。これはまだ解決しておらず、24時間換気が法律で決められているのに、帰宅すると止まっているので問題です。

詳しいことは別に書きたいと思います。

二つ目はバスルームが臭いことです。これは、湿気臭いとか排水口が臭いとかではなく、新築のコーキングや接着剤の臭いです。特にお風呂にお湯をためて入ろうとするとものすごく臭いです。この手の臭いに敏感なのでお風呂が辛いです。

だぶん、普通より我が家は臭いと思われます。

それは、内装工事中にお風呂を締め切ってその中に、発泡ウレタンスプレーのあまりを置いていたので、その匂いがとれないのだと思います。

途中で気が付いて、どけてもらったのですが、工務店の配慮のなさにがっかりです。

3つ目は階段を塗装した時にマスキングテープをはみ出さないようにクロスに貼ったのですが、剥がしたときに、クロスも剥がれてきました。

これは工務店に補修してもらいました。

下の画像は剥がれたところです。

f:id:tanaup:20180522090834j:plain

4つ目はクロスの割れが一か所リビングの輻射パネルの上です。

画像はわかりにくいと思いますが、浮き上がっています。

f:id:tanaup:20180522090750j:plain

5つ目はコロナの給湯器のコントローパネルの画面に傷があり見にくくなっていました。

これは無料で交換してもらいました。

大きな不具合はいまのところこんなところです。

換気扇が一番大きな問題です。原因がいまのところ分からないので。

バスの臭いも気持ちよく入浴できないので困るのですが、これは、まだ対策のたてようがあると思うので。