なるべく住みやす家を作りたいなぁ

自分なりに高断熱高気密で高性能で住みやすい家を建てるための記録ブログです。

輻射冷暖房パネルでの暖房

普段なかなか、更新できないので今のうちに連投です。

深夜2時をまわり、外気温は約10度です。

11月になり朝晩が寒くなってきて、いよいよ、輻射パネルで暖房を使いはじめました。

外気10度に対して、パネルの温度設定が37度、一階が21.4度。二階が19.7度です。

で、ポカポカして快適かといわれれば、まだそこまでではないです。

温度を低めに設定しているので、こんなものだと思います。

寒がりなんで、この状態で厚着してます。

今のところは、寝る前に切りますが、真冬になれば、夜は付けっぱなしにするつもりです。

とにかく、エアコンと違ってうるさくないのがいいですね。

ただ、エアコンの方がすぐにああたまるし、温度管理はしやすいので、輻射冷暖房パネルを検討されるかたは、エアコンと併用をお勧めしますね。

その辺のことはまた、詳しく書きたいと思います。

今回は温度の記録替わりに。

なにせ、エアコンと違って設定温度が室温ではなく、パネルの温度なので、

自分で微調しないといけないので、しばらく試行錯誤です。