なるべく住みやす家を作りたいなぁ

自分なりに高断熱高気密で高性能で住みやすい家を建てるための記録ブログです。

壁内結露について、その3

壁内結露対策で通気工法について、書いてきましたが、

胴縁の施工について気を付けないと、いけないと書きました。

気がついた人もいると思いますが、最近では、胴縁を使わない、

通気用金具止め工法というのがあります。

胴縁を使わず、金物を取り付け、サイディングを付ける工法です。

通気層も確保していて、胴縁の木材の欠点がありません。

f:id:tanaup:20170914195616g:plain

あまり、情報が拾えなかったので良し悪しがわかりません。

実際の評価はこれからなのかもしれませんね。

まぁ胴縁と違って、腐りやシロアリの心配もないので、

薬剤の染み出しもないし、良さそうに思います。

後は、取り付け金具の強度や経年劣化、熱橋などが、胴縁アリとの

比較でどうなのかが、気になりますね。