なるべく住みやす家を作りたいなぁ

自分なりに高断熱高気密で高性能で住みやすい家を建てるための記録ブログです。

ちょっと、グチです。

すいません、ちょっと、グチを書きます。

何回も打ち合わせで、言ったことが見積もりに入っていなかったり、工務に伝わってなくて、出来てなかったりで、イライラです。念押ししてるのに、出来てなかったりで、「それは入ってません、するなら追加です。」て最終見積もりのもっと前に確認してる項目なのに、追加、追加て、ぼったくりバーと同じじゃないかと。

何個かは、以前のブログにも触れてるので重複しますが、具体的には、

1.お風呂の気密と断熱について確認取ったのに無になりかけてた。

2.防蟻処理の仕方がいつの間にか変わっていた。

3.一か月以上前にニチハに行って決めたサイディングの仕様が見積もりに入っていなくて、割増をとられた。見積のサイディングの物が違うのは指摘済み、営業は「大丈夫です。見積もりにうまくデータが入力できないだけでちゃんとします。」と言っていた。

4.洗面所の壁を防水のためキッチンパネルを貼ると設計が言っていたので、そのつもりで上部のつもりで、防水性のない壁紙を選択したら、その壁紙を洗面台の周りの壁に全面貼ってから「キッチンパネルは見積もりに入っていません追加です。」て、それなら全面に貼ったら勿体ないし、逆に、防滴性のある壁紙選択すればよかったんだから、キッチンパネル施工する設計になってなかったら、そう言ってくれよ!

5.二階の寝室と納戸の壁は施主施工で珪藻土を塗るように言っていたのですが、石膏ほボードのビスや繋ぎ目などをパテ埋めするのは難しいからそこまでは業者にやってもらうように念押ししていたのに、見積もりからもはずしてあり、やってなくて、今からやってもらうと6万以上追加て。塗り作業やる間際に発覚、そんなに金今更かけられないので、自分でやることにして、あわてて、パテを発注して、パテ塗りしてみるも、やっぱり、うまくいかず、苦戦中、ビス穴がなかなかうまく埋まらず、乾きも悪いので時間がかかるは疲れるはで最悪です。

5が現在進行中で下地がうまくいかないと仕上げの塗りもうまくいかないので、もう~きれいに仕上がる夢はあきらめました。

こんな感じです。3と5が特に大きいですね。

ただのグチなので文章がいつもに増して乱雑だと思います。

ごめんなさい。まぁ~書いて少しは怒りのはけ口になったかな。