なるべく住みやす家を作りたいなぁ

自分なりに高断熱高気密で高性能で住みやすい家を建てるための記録ブログです。

引き渡し後の不具合につて

今回は引き渡し後の不具合についてです。

まず、一つ目はダクトレス換気扇のステーベルがエラーで時々止まってしまうことです。これはまだ解決しておらず、24時間換気が法律で決められているのに、帰宅すると止まっているので問題です。

詳しいことは別に書きたいと思います。

二つ目はバスルームが臭いことです。これは、湿気臭いとか排水口が臭いとかではなく、新築のコーキングや接着剤の臭いです。特にお風呂にお湯をためて入ろうとするとものすごく臭いです。この手の臭いに敏感なのでお風呂が辛いです。

だぶん、普通より我が家は臭いと思われます。

それは、内装工事中にお風呂を締め切ってその中に、発泡ウレタンスプレーのあまりを置いていたので、その匂いがとれないのだと思います。

途中で気が付いて、どけてもらったのですが、工務店の配慮のなさにがっかりです。

3つ目は階段を塗装した時にマスキングテープをはみ出さないようにクロスに貼ったのですが、剥がしたときに、クロスも剥がれてきました。

これは工務店に補修してもらいました。

下の画像は剥がれたところです。

f:id:tanaup:20180522090834j:plain

4つ目はクロスの割れが一か所リビングの輻射パネルの上です。

画像はわかりにくいと思いますが、浮き上がっています。

f:id:tanaup:20180522090750j:plain

5つ目はコロナの給湯器のコントローパネルの画面に傷があり見にくくなっていました。

これは無料で交換してもらいました。

大きな不具合はいまのところこんなところです。

換気扇が一番大きな問題です。原因がいまのところ分からないので。

バスの臭いも気持ちよく入浴できないので困るのですが、これは、まだ対策のたてようがあると思うので。

手続に関してのグチ

ゴールデンウイーク中は全然更新できませんでした。

今回は引き渡し前の手続に関する「グチ」です。

通常、引き渡し前に登記して「金消契約」した後、引き渡しになると思うのですが、

事前に営業にはよくわからないから早めに教えてください。手続きの仕方も分からないのでと言っていたのですが、「大丈夫です」とのことばに、少し疑いつつも、

ネットで事前に調べるなどはしていませんでした。

で引き渡し日が決まって、いつ説明するんだろうと、漠然と思っていたら、

引き渡し2週間前に司法書士から登記の封筒がきて、印鑑証明と新しい住所の住所票がいると書いてある、休んで役場に行かないといけないし、もう少し早ければ仕事の都合がつけやすかったので、イライラです。

そのうえ、転居届は引っ越ししてからと、常識的に思っていたので、聞いてないよ状態です。

営業に文句言うと、「ローン組んでいると、必要です。みなさんやっておられます、常識です」のことば、住宅業界では常識でも一般常識はいがうだろう!と言いたかったが、話が通じないのがわかったので、あきらめました。

 本当は役所は引っ越し後に届けるのが正式です。

ではなぜかというと、旧住所で手続して、引っ越し後にもう一度変更の登記を行うのが正しいので、そうすると、手間と手数料が倍になるので施主側ためと、手続を二度するのが面倒なのが理由です。

事前にその辺の説明をしてくれればこんなにイライラしなくて済むのですが、本当に抜けています。

銀行の住宅ローンの「金消契約」手続もそうです。

引き渡し日の一週間前にお金を入れてくださいと電話があり、総額いくら口座入れればいいのか聞くと、聞いときますの返事、金額わかんなければ入れられるじゃないか!

いったい、追加料金も含めて、最終合計がいくらになったか聞いてないのに、お金に余裕なんてないのでぎりぎりのお金しか口座に入れられないのです。

で、工務店側から総額残金を知らせてきてびっくり、予想金額よりはるかに多い!

「マジか」と思いつつ、銀行から明日行くので手続をとのこと、引き渡し日3日前だったと思います。「その時、印鑑証明と住民票がいります。」「早く言えよ!」何回役場にいかないといけないだよ。

もうね。どいつも、こいつも、手続は毎回必要書類とか変わらないのだから、もっと事前に教えろよ!

本当に

つまらない、グチでした。

 

設備関係の保証登録

仕事が忙しく更新がご無沙汰になっています。

一応引き渡しは終わったのですが、まだ棚や家電、ベットやカーテンがまだなため

本格的に住めるのは5月中旬だと思います。

まだ、終わっていない、内装や外構もあります。

ぼちぼちです。

あと、設備関係の保証の登録は皆さんお済でしょうか?

後回しでもいいのですが、そのまま忘れると損なことがあるので、忘れないうちに

やったほうがいいと思います。登録すると、2年保証が5年に延びたり、登録が義務付けられている物もあるみたいですしね。

とりあえず、自分は登録のはがきに書いてポストに入れてきました。

ポストといえば、まず家のポストを設置しないと、郵便物が困るので、

早急に決めないといけないのですが、決めかねています。

施工検査って

昨日、一応引き渡しが終わりましたが、普通あるはずの引き渡し前の完成時の施主検査がありませんでした。引き渡し日にあるのかと思っていたのですが、何も言われず無いみたいです。あえて聞きませんでしたけどw

普通は無ければ言って検査してから引き渡ししてもらわないとトラブルの元なんですが、自分の場合、かなり頻繁にチェックして細かく、その都度言っていたので今更なんですけど、形式的にチェックシートみたいなのがあるかと思っていたのが無かったです。

皆さんは施主検査はやったほうがいいと思います。

まぁ、今日も壁かけのテレビの金具の取り付けや洗濯機の据え付けをしてくれますしね。

今日はカーテンをニトリにしたのですが、採寸に業者にしてもらいます。手数料がかかるのですが、セールでポイント還元で実質タダなのでお願いしました。

勾配天井で取り付けが難しい所が二か所ほどあるのでその相談もできるし、ちょうどいいです。取り付けは自分でやるつもりです。

4月19日引き渡し日

今日は天気もよく気持ちがいい日でした。

で、朝から忙しく、まず、皆さんと同じように引き渡しで

鍵をもらって、設備の説明です。

まず、リクシルのトイレとキッチン、システムバス、洗面台、の簡単な説明。

これは、リクシルから依頼されている、設置業者さんが説明されました。

次に、コロナからエコキュートの温水器の説明と輻射式冷暖房のパネルの説明です。

この時、一つトラブルがありました。

コントローラーの画面操作の説明を受けている時に画面に筋が見えて、髪の毛でもついているのかなーと思ったのですが、画面の傷でした。今まで気づいていなかったのですが、いつ付いたのやら、コレは交換してもらえそうです。

次は、またリクシルで今度はリクシルの人が来て、ダクトレス換気扇兼空気清浄機のエアマイスターの説明と玄関ドアの説明をしていきました。

その次はダクトレス一種換気扇のステーベルの説明なんですが、わざわざ神奈川県から説明にこられました。説明自体は簡単でものの10分もかからなかったので、気の毒に思つつもも、関西に営業所はないのかい!と突っ込みたかったです。

で、ここでお昼でメシにしょうと思ったら、家電量販店で買った洗濯機とテレビと冷蔵庫が配達されました。冷蔵庫は運ぶのに結構ぎりぎりで危なかったです。

次にケーブルテレビの引き込み工事と太陽光発電の設定業者が同時にきてまた忙しくなりました。

合間を見て、施主取り付けの照明をつけてました。

引き渡しは終わりましたが、まだまだ完成にはほど遠いので住めるのはまだ先かな、

やらないといけないことがいっぱいです。

 

少し寒い日の輻射パネルの暖房を実感

 

今日はあいにくの雨で気温を少し低く肌寒いですが、MHよる見学会が今日から始まっています。

自分は仕事だったのですが、早く終わったので少し様子を見てきました。

やはり雨のため6組程度しか来てないようです。

でも、気温が低めなので、輻射パネルの暖房効果が少し実感できました。

家の中どこでもほんのり暖かく、パネルのあるリビングの無垢の床は輻射暖房の効果で、床暖になっていると錯覚するぐらい、ほんのり、温かったです。

f:id:tanaup:20180407183433j:plainf:id:tanaup:20180407183654j:plain

リビングのパネル施工直後の画像です。

 

 

 

 

 

 

 

 

一階和室

リビング側から和室を見た画像です。

小上がりの引き出し付き6帖です。

手前右の白い仕切りのようなものは、輻射式パネル冷暖房です。

畳床(畳の中身)はヒノキのチップになっています。

最近は藁床のほうが高いみたいで、虫も寄り付きにくいヒノキ床にしました。

新建材の畳よりクッション性があり、少し高いですが、よかったと思います。

f:id:tanaup:20180404200449j:plain

一応和室ダイニング風にしてあって、キッチン側にカウンターに座って食べられるようになっています。

f:id:tanaup:20180404201830j:plain