なるべく住みやす家を作りたいなぁ

自分なりに高断熱高気密で高性能で住みやすい家を建てるための記録ブログです。

家屋調査とすまいの給付金

色々忙しくて、書き忘れてます。

役場から、固定資産税額決定のためのの家屋調査が来ました。

図面を見ながら各部屋を確認していって、キッチンの長さを測ったり、

換気扇の数を確認したり、ユニットバスの浴室乾燥機の確認、

床をたたいたりしてました。

あと、床暖房の有無を聞かれました。書類にサインやハンコを押して、小一時間で帰っていきました。一体いくらになるんでしょうかね~。

あと、NHKの受信料の集金にもきました。断ることもなく普通に手続しました。

それと、すまいの給付金の支払い確定のはがきがきました。

ちゃんと申請が通ってよかったです。ほっとしました。

入金は来月みたいです。

 

1階のカーテン

1階のカーテンです。

2階と同様にニトリです。

一枚目はキッチン西側の縦滑り窓のロールカーテンです。

ロールSラックのプルコート式です。

f:id:tanaup:20180708003401j:plain

次に和室の西側、地窓プリーツスクリーンです。

プリーツS25スキガミシンクです。

 

f:id:tanaup:20180625230659j:plain

和室の南側掃き出し窓です。

レーナMYGR 緑のドレスキープカーテンとエアトースのレースカーテンの組み合わせです。

f:id:tanaup:20180625230630j:plain

リビングの掃き出し窓は外付けブライドシャッターがあるため、レースのカーテンのみです。

これも、エアトースです。

f:id:tanaup:20180625230542j:plain

こんな感じです。

 

2階のカーテン

2階のカーテンの画像です。

すべて、ニトリです。

ニトリにした理由はお店が近くにあって行きやすいのと、そんなにこだわりがなかったので、安めだったためです。

一枚目は2階の納戸の縦滑り窓、ロールスクリーン、プルコート式です。

ロールSR遮光

f:id:tanaup:20180625231231j:plain

二階の寝室西側はドレスキープは付けていません。レースカーテンだけです。

外付シャッターがあるためです。

北側はジェラードBLとレースです。

レースカーテンは共通でエアトースです。遮像と通風を兼ねているものです。

お隣と窓の位置が同じになってしまったので遮像しつつ、風を通したかったのでこれにしました。

遮像性はいいです。電気をつけても、外から照明は見えますが下は結構見えない感じだし、通風は普通の遮像カーテンよりは風を通します。もちろんスケスケのレースカーテンよりは風通りは悪いですが、まぁ、こんなもんでしょう。

f:id:tanaup:20180625231211j:plain

階段を上がった所です。

寝室の北側と同じものです。色が違って見えますが、照明の関係です。

f:id:tanaup:20180625231150j:plain

ステーブルの不具合その後

 

 

ダクトレス換気扇のステーベルのLT-50Ecoが二組、計4つついているのですが、

たまに、エラーで止まります。前にも書いたのですが、

 

f:id:tanaup:20180621221343j:plain

コントローラがこんな感じです。解除するとまた動きだして、大丈夫な時はそのまま動き、ダメな時はすぐ止まります。

これが気温が高いときに頻発して、夜には起こったことが無し、

朝仕事に出かけ、帰宅すると止まっている。

曇りや雨の日、気温が高くないとなりません。

また、薄曇りで微妙に高い時は二階だけ止まっていることもありました。

メーカからサービスが来て、強風で逆回転すると過負荷でエラーで止まるので、過負荷が収まったら、自己復旧する対策部品をつけていきました。

風じゃないと思うのですが、風は夜のが強いことが多いしねー

ただ、メーカの言い分だと温度センサーはついてないので、温度では止まらないとのこと。まぁ、とりあえずこれで、自己復旧してくれるならねそれでよし!なんですが。

温度起因だと大問題なんですが、大丈夫かな?

て、ことで、やっぱりエラーがでて、変わらず、もう一度サービスがきて二階の本体2台を新品に変えていきました。

最近梅雨入りして気温が高くないので、落ち着いていて大丈夫だったのですが、

やっぱり梅雨の晴れ間に気温が高くなった日にエラーで止まりました。

ダメじゃん。

やっぱり熱が原因だと思われる。しかし、これは大問題で、メーカ側は温度センサーはついていないと言っているので、熱に対する安全装置は無いということになり、

回路が熱に耐えられず、誤作動を起こし止まった可能性があり、熱に対する耐久性がたらず、欠陥品といっていいことになります。あくまでも、自分の想像なので、確定じゃないです。

そもそも、ダクトレスはドイツから日本の東日本から広まってきているので、西日本で実績があるのか、疑わしい。

そもそもの台数も少ないでしょうから暑い西日本の実績がない可能性があるかも、あくまで想像。営業所も西日本にないしね。

強風で止まったといっているが、そんな強風ここ最近吹いてないし、昨日の夜は風が強かったけど全然止まってなかった。このぐらいの風で止まるなら話にならないはず。

んー嫌な予感しかしないのですが、自分の思い違いであって欲しいけど、

24時間換気のはずが帰宅すると止まっているでは話ならないし、ダクトレスにした意味がない。

換気の専門家にアドバイスもらうべかな?

 

 

 

すまいの給付金のこと、続き

すまいの給付金のことについて続きです。

まず引き渡しから3か月以内に申請した方がいいかも、てことについてです。

別に期限以内ならいつでもオッケーなんですが、早目がいいというのはどういう事かというと、工務店やハウスメーカから引き渡しを受ける前後に司法書士から建物登記の権利書が届きます。その中に申請にいる、建物登記事項証明書が一緒に入っていると思います。これが発行から3っか月しか有効でないので3か月よりあとにすると無効になって法務局に行って取りなおさないと行けなくて、手数料分もったいないからです。

自分のとこはこれも申請に必要な住民票の写しも返ってきてたので、2つの書類が3か月以内だと無駄になりません。

あとは課税証明書は役場に行けばすぐ発行してくれるので簡単です。

問題は工事請負契約書と瑕疵保険または建築住宅評価書です。

工事請負契約書は変更時のはあるのですが、最初の契約書が見つからない、

かなり途中で変更したため、時間がかかっていて、2年前になるので、その後の変更図面やらいろいろで、どこかに紛れたのか見つかりません。

引き渡しまでにもめると原本が必要ですが、引き渡しが終わっているので油断していました。ちゃんと整理整頓してない自分が悪いのですが、

しかたがないので工務店は控えがあるはずなのでコピーをしてもらいました。

もらったコピーはもう一部コピーしました。

年末年始に住宅ローン減税の申請に必要らしいので、

あと一つが瑕疵保険か建築住宅評価書です。

これは、建築住宅評価書でいいかと、引き渡し時にもらった、中間検査書とか完成検査書とかでいいと思ってこれをコピーしましたが、工務店にコピーを頼んだ時に聞いたら瑕疵保険書を渡したのでそれでと言われたのですが、もらった記憶がない。

なんでこれも工務店のコピーをもらいました。

厳密には工務店側の控えしかなく、施主側の控えは無かったのですが、一応窓口は通りました。後から、NGの可能性もまだありますのが、

で、一応中間検査書とかも渡してみたのですが、これではダメみたいです。

と、いうわけで、瑕疵保険の保証書だけはなくさないように、皆さんしてください。

あとはなんとかなります。

大手のハウスメーカだとメーカ側が申請してくれるところもあるみたいです。

ちゃんと給付されるといいなー

すまいの給付金を申請しました。

今日は土日が仕事で代休でした。

で、すまいの給付金の申し込みをしてきました。

平日でないと、申請窓口の事務局も空いてないし、役場で書類をもらわないといけないので、バタバタと動き回りました。

何がいるとかは「すまいの給付金」で検索すれば、事務局のHPで詳しく載っているのでわかると思うのですが、申請書をダウンロードするのに、前日にプリンターが無いので、急遽安物のプリンターを買ってきて、設定して、申請書類をプリントアウトして、

チェックシート通りに必要書類を集めたのですが、見つからない書類があって、工務店に電話して、工務店の控えをコピーしてもらって取りにいって、役場で課税証明書をもらってきて、申請してきました。自分が悪いのですが、バタバタでした。

やってみてわかったのですが、期間は引き渡しから1年3か月の猶予があるのですが、出来るだけ早めに、少なくても、3か月以内に出した方が良いと思いました。

詳しい話はまた、今度。

ツバメの巣が

なかなか、忙しくて、ブログの更新出来ません。

書きたいことは色々あるのですが、なにせ、引き渡しから一か月以上たっていますが、まだまだ、完成にはほど遠い感じなんで。。。

で、今回はツバメの巣です。

下の画像でわかると思うのですが、玄関横のリビングの換気扇フードの上にツバメの巣を作り始めました。

ツバメの巣は縁起がいいといいますが、ちょっと新築で勘弁してよ、です。

ツバメ自体は虫を食べてくれるし、かわいいのですが、巣を作られると、

巣の周りは泥だらけ、下はフンだらけで、汚くなります。

その上、この換気扇普通の換気扇ではなく、給排気をする、第一種ダクトレス換気扇の上、プラズマクラスター付きの空気清浄機も兼ねている。ハイブリット換気扇(リクシルのエアマイスター)なので、排気するだけでなく、吸気いるのでさすがにまずいです。

せっかく作りはじめでかわいそうなのですが、急遽、ビニールをはってこれ以上巣を作れないようにして、移動願いました。

エアマイスターの稼働は一時中止です。

f:id:tanaup:20180605000142j:plain

 

f:id:tanaup:20180605000232j:plain

3日ぐらいビニールで覆って放置したら来なくなりました。

で、今日巣を撤去して、一応まだ、巣作りの時期なので、網をかけて予防しています。

換気扇フードの上部が真っ平で、巣をつくるのにちょうどいい感じなので、少しリクシルさんも工夫して欲しいですね。

ステーベルの換気扇フードは前方に傾斜しているので多少巣が作りにくいのだと思います。雨も流れ易そうです。

ただ、ステーベルのトラブルはいまだ解決してません。

気温が高いと止まる感じが続いています。

夕方や夜、雨や曇りの日は動いているのですがね。

24時間換気を義務化されているのに、全然換気出来てません。