なるべく住みやす家を作りたいなぁ

自分なりに高断熱高気密で高性能で住みやすい家を建てるための記録ブログです。

ステーベルの換気扇の不具合のその後4

ご無沙汰状態になっています。

ステーベルの換気扇の不具合のその後の続きです。

そうです、まだ、解決していません。

とりあえず今の時期でも天気のいい日に止まるので、(ほぼ1階だけ)

温度ではなく、太陽光発電がピーク近くになると、ノイズが多く出て止まるのではないかと、予想されます。

 

一応自分の意見が通ったのかわかりませんが、ステーブル側から一階の露出配線をシールド線に変えてノイズ対策してどうなるか?を検証したいと連絡がありました。

その時に念押しで、「アースに落とさないと効果が薄いのですが、それもやってくれますよね。」と念押ししました。

詳しくはネット検索して欲しいのですが、普通の家庭ではあまりノイズで誤作動起こすことはないのですが、高出力の機械があると起こることがあります。

パソコンなどは影響受けやすいので説明書なんかにも書いてあると思います。

ノイズは機器などが出す、高周波でそれによって誤作動を起こすみたいです。

対策としては、ノイズフィルターを付けたり、信号線をシールド線にする。アースに落とすなどがあります。

で今回は、「信号線をシールド線にする」です。

で、信号線の片側はアースに落とさないと効果が薄いのです。

アースに落とすとは、アース(地球、地面)にノイズを逃がすということです。

冷蔵庫などの家電製品に緑の線、アース線がついていると思います。あれと同じで、地面に逃がす目的は一緒なのですが、少し目的が違います。

家電のアースはもし、家電が壊れたり、雷等の災害で、電気が過剰に流れた時、感電しないよう、電気が人に流れる前に地面に流して、感電しにくくする、安全対策です。

今回はノイズによる誤作動で止まるのを防ぐためのアースとシールド線です。

 

f:id:tanaup:20181030144012j:plainf:id:tanaup:20181030144112j:plain

見にくいですが緑の細い線がアース線、グレイの線がシールド線です。

これで解決して欲しいのですが、しばらく様子見です。

しかし、シールド線で隠蔽配線するの出来るかな?

失敗点なのですが、過去にメンテせいを良くしないといけないと偉そうに書いておいて、建ち始めて気が付いたのですが、二階に天井裏の隙間がなく、天井裏を点検できません。後で気が付いた自分はバカです。

床下は点検口増やしたのに、屋根裏を忘れました。

普通は天井裏に点検口から潜りこんでやり直せるのですが、自分の家では天井をめくらないと無理かも、どうしよう・・・

ステーベルの換気扇の不具合その後3の2

ステーベルの換気扇の不具合のその後3の続きです。

結局、エラーでまた止まりました。

 

f:id:tanaup:20180929234729j:plain

ただ少し前とは違って、一階だけエラーがでました。

二階が動いていました。

今回止まり方だと、ノイズの可能性のが高いかもしれません。

一階は仮露出配線が、太陽光のパワコンの上を這わしているので、影響受けやすいのかもしれません。

二階は露出したことで、パネルからのノイズの影響が少なくなったのかもしれません。

ただ、もう寒くなってくるので検証が難しいですね。

シロウト考えなんで、全然違うかもしれませんが

 

 

 

 

ステーベルの換気扇の不具合のその後3

ステーベルの換気扇の不具合の続きです。

朝晩涼しくなってきました。スカッとした晴れの日がなく残念です。

さて、自分の家ではダクトレスの第1種換気扇のステーベルのLT-50Ecoのを採用しているのですが、エラーで時々止まります。

で、工務店経由でステーブルに連絡してもらって、メーカから依頼された、業者さんが機器を交換して様子見状態だったのですが、相変わらず暑い日には止まってしまうのです。

工務店にまだダメとは話たのですがその後反応が無し、連絡手段としてやってもいなかった、lineを登録して、不具合連絡していたんですが、事前に連絡もなくいつの間にか、グループlineがなくなっていて、飲み屋の知り合いかい!て感じです。

工務店は当てにならないので、別の方向からアプローチすることにしました。

ブログを拝見している、気密や換気の専門、石川県の「福田温熱空調」さんに相談メールを出して見ました。企業向けの専門家なので返事がもらえないかと思っていましたがね早速返事が来て、メーカにもメールしてくださいました。もちろん直接メーカに電話しても対応してもらえると思いますが、取引のある専門家の後押しがあると心強いです。

でメーカから連絡で壁の中にある、配線、(隠蔽配線)が悪くないかの切り分けで、仮配線させて欲しいとのことで、ファンとコントロールパネルの間がこうなりました。

f:id:tanaup:20180926011313j:plain

f:id:tanaup:20180926011506j:plainf:id:tanaup:20180926011729j:plain

f:id:tanaup:20180926012000j:plain

f:id:tanaup:20180926012144j:plain

で、結果ですが、昨日一階だけエラーで同じように止まりました。

原因は隠蔽配線では無いようです。まぁ、そうだと思っていましたが,

もう、止まる条件の暑い日はなさそうなので、今年はこれ以上検証できそうにはないです。来年に持ち越しそうですが、メーカの保証は一年なので、解決してないけど、来年は有償なんだろうか?

とりあえずもとに戻して欲しいですね。扉が閉まらないから。

今回一階だけ止まったということで、新たな原因の可能性を思いつきました。

それは太陽光発電による「ノイズ」です。シロウト考えなんで正しいかわかりませんが、機器を動かすとノイズが多少発生します。それを拾うと別の機器が誤作動起こすことがあります。もちろん、太陽光のほうでも、ノイズが出にくいようにはしていると思うのですが、ゼロにはできません。

なので、ステーブルのほうでノイズ対策をしないといけないのですが、それが出来ているか、わかりません。メーカの回答待ちです。

ノイズ対策としては、機器本体からアースを取る、ノイズフィルターを付ける、配線をシールド付きでアースに落とす、などがありますが、出来いるか自分では確認できません。多分そんなに影響は普通は無いのでしょうが、自分の家は片流れの屋根にいっぱいパネル載せたので、パワコン3台もあるし、温度が上昇した時、つまり発電がフル稼働に近くなった時だけエラーが出るなら温度以外の原因としては辻つまが合います。

まぁ、違うかも知れませんが、早く普通に動くようになればいいなー。

ステーベルの換気扇の不具合のその後2

ステーベルの換気扇、LT-50Ecoの続きです。

エラーで時々止まるので困ると話たのですが、メーカから3度目ですが、見にきました。これで本体はすべて交換したそうです。

後は様子見ということで、これ以上はやりようがないと、来た人は言っていたらしいです。平日の昼間に来るので、自分はその場には居れないので又聞きです。

ただ、期待出来ないと思います。

自分の考えでは気温が高くなって熱でエラーが出てると思うのですが、メーカー側は否定しています。エラーが出るのは強風か機器の不具合とのことでしたが、機器は交換したし、前にも書いた通り強風も考えにくいです。

ここ最近の台風でも止まらなかったので、

これから、秋に向かい、気温も下がるのでエラーもでなくなると思うので、このまま解決しないままになりそうな気が・・・

 

 

現状の収納スペース

現状の収納スペースの画像です。

まずは、二階の寝室裏の収納スペースです。

棚はホームセンターで売っているネジ止めで簡単に棚ができるやつです。

一応服の収納スペースのつもりです。

かごは布きじの赤や青のはニトリで値引きしてた時にかいました。

こげ茶色のかごは400円以下の安物です。

通常1000円ぐらいするのでお得感があります。

 

f:id:tanaup:20180818013140j:plain

下はキッチン横にある階段下の収納スペースです。

主に掃除用品置き場しています。

掃除機と棚に消耗品を置く感じです。

左には壁に埋め込んでもらった、消火器BOXがあります。

万一のための消火器なんですが、普通に置いておくと、邪魔だし掃除もしにくいし、

倒さないか気にして嫌なので少し大げさですが、BOXごと埋め込んですっきり

させてます。

 

f:id:tanaup:20180818013121j:plain

 

格子の画像

リビングから北側の二階を見上げた画像です。

シーリングファンの奥に二階のトイレの入り口が見えて、

向かって左側には階段を上がった所の窓が見えます。

で前には無かった、輻射パネルの上に格子の廊下が新しく出来ました。

f:id:tanaup:20180812011420j:plain

二階からリビングを見下ろした画像です。

寝室から格子の上に行けます。

目的はシーリングファンの掃除がしやすいこと

冬場の室内物干し場所にすることです。

輻射パネルの真上なので、暖房の熱で乾かす計画です。

f:id:tanaup:20180812010912j:plain

格子の左側は階段です。

その上に階段踊り場の柵、替わり造作作り付けの本棚です。

f:id:tanaup:20180812010636j:plain

真下から見上げた画像です。

f:id:tanaup:20180812010348j:plain

 

太陽光の売電がまだたった

久しぶりの更新ですが、グチです。

タイトル通り太陽光の売電がまだ始まってなかったことが発覚して、内心怒ってます。

結論から言うと、国からの売電許可が下りていなかくて、6月25日から7月24日までの分から始まって、振り込みは8月14日だそうです。

で、何で怒っているかといいますと、4月に引き渡しがあったのですが、

その時に太陽光のモニターを見て営業がこれで正常に発電していて、売電もはじまります。と言っていたので、5月は発電が一番多い月だと、ネットなどに書いてあったので、毎日発電量を気にして、なかなかの多さに喜んでいたのですが、関西電力から請求の知らせは来ても、売電の知らせが来ない、振り込みもないし、嫌な予感。

これは手続うまくいってなくて始まっていないのでは?と思い、営業に問い合わせしたところ、「手続は完了しています。」の一文メールだけ、仕方がないので電力会社に自分で電話で問い合わせしました。回答は「確かに手続は終わっていますね。次の検針後からだと思うのでもう少しお待ちください」とのこと、イヤ、電話で問い合わせするまで、結構待ったんだけど(検針3回すぎてる)これも埒が明かないので、今度はメールで電力会社に問い合わせ。

これで、電力会社から返答の電話、やっと意図が通じたみたいで、期待した回答が、

「手続は完了していますが、国からの許可が下りるのが6月下旬です。それ以降の検針から売電です。」とこのと、やっぱり、かなりショックでしたね。

でそのことを営業伝えると、「すみません、手続に不備があってやり直したため遅れたと任せた業者から返答がありました。」とのこと、なんだそれ。

最初の問い合わせで、その解答しろよ!

4月、5月6月のぬか喜びを返せ!

それがわかっていれば、4月5月は深夜に風呂を沸かしたり、食洗器回したり、洗濯機回したり、せずに、昼間の発電中にガンガン使っていたのに、売電料増やすため、日中使わず、深夜に使ってた努力は無駄というか、大損です。どうせ。売電出来ないのなら日中にお湯沸かしたり、洗濯したりして、消費すれば、電気代がかからなかったのに、

あれだけの発電が無駄でした。

そもそも、認可が遅くなるのは知っていたので早めに申請しろといっていたのに、

その気がなさそうだと思っていたのです。本当に腹の立つ。

という、グチでした。すみません。