なるべく住みやす家を作りたいなぁ

自分なりに高断熱高気密で高性能で住みやすい家を建てるための記録ブログです。

9月22日打ち合わせ

昨日、22日の夕方から打ち合わせがありました。

住宅ローンのための仮審査の書類書いて、これについては問題なく

通るはずなので心配はしていません。

前にも出して通っているので、予想より進捗が遅いため、前回の

有効期限が切れて、出し直しです。

それと全体の工事予定が出てきました。

着工11月完成来年3月下旬の予定です。

年内には遅くても住めると思っていたので、ダダ遅れです。

正直、進み具合にはイライラしてます。

で、他に低炭素申請のために、窓の確認を一つ一つして確定しました。

玄関ドアも確定です。

リビングと廊下と広縁と寝室の無垢のフローリングの樹種も決定です。

とりあえず打ち合わせは、こんな感じです。

壁内結露について、その3

壁内結露対策で通気工法について、書いてきましたが、

胴縁の施工について気を付けないと、いけないと書きました。

気がついた人もいると思いますが、最近では、胴縁を使わない、

通気用金具止め工法というのがあります。

胴縁を使わず、金物を取り付け、サイディングを付ける工法です。

通気層も確保していて、胴縁の木材の欠点がありません。

f:id:tanaup:20170914195616g:plain

あまり、情報が拾えなかったので良し悪しがわかりません。

実際の評価はこれからなのかもしれませんね。

まぁ胴縁と違って、腐りやシロアリの心配もないので、

薬剤の染み出しもないし、良さそうに思います。

後は、取り付け金具の強度や経年劣化、熱橋などが、胴縁アリとの

比較でどうなのかが、気になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁内結露について、その2

 

壁内結露について、続きです。

壁内結露対策として、外壁側の通気工法あるのですが、気を付けないといけない

ポイントですね。

外壁、サイディングなどの内側に胴縁という部材があるのですが、

その施工にも気を配ってください。

胴縁の役目は透湿防水シートを押さえると共に、外壁の取り付け下地になります。

 

f:id:tanaup:20170910181555g:plain

一般的な壁の構造はこんな感じなのですが、

通気層なある胴縁の施工の仕方によっては、通気層が遮断され、意味をなさなく

なるので気を付けましょう。

胴縁はサイディングなどが縦張りか横張りかで変わってきますが、同じように、気を付けましょう。

f:id:tanaup:20170910182157g:plainf:id:tanaup:20170910182327g:plain

こんな感じですね。

現場監督などに、念押しの確認をした方がいいと思います。

 

あと、いい画像が拾えなかったので、上手く伝わらないかもしれませんが、

壁と屋根の交わる所の防水や気密に気を付けないと、雨漏れや気密漏れになります。

最近は軒の出が少ないので特に気を付けましょう。

軒の出大きいと問題ないのですが、少ないと、垂直に降る雨は大丈夫でも、

風によって巻き込む雨水によって軒の通気口から、雨が侵入する可能性があります。

防水シートがあるため多少の吹込みは大丈夫なのですが、防水シートが軒と水平位置より高くまでないと、カビなどの発生になります。

シートが屋根近くまであれば断熱材や屋根裏えの侵入を防げて、雨が上がれば、

通気層の空気の流れで乾きます。

 

今は対策されてないと思いますが、胴縁を防腐材や防蟻材を塗った、又は染み込ませた胴縁は注意が必要です。

防蟻材には木材に染み込み易いように、界面活性剤が普通入っています。

これが、防水シートの撥水効果を低下させてしまうのです。

胴縁は防腐材付きが外せないビルターも多くあるでしょうから

防腐材を無しにするのは難しい、ではどうするかというと、

まず、これですね。

www.s-housing.jp

有名な透湿防水シートのタイベックスシルバー

でもお高いので予算と相談です。

あとは、胴縁を濡らさないことです。

胴縁が乾いていれば、それほど低下しないと思います。

雨がかかって濡れたりすると界面活性剤が染み出すので、湿気が多くても

染み出る気がするけど、多分評価は10年、20年後じゃないと出ないし、

今のところ、これ以上の対策製品は出そうにないので、様子見なんでしょうね。

まぁ、過敏になりすぎてもキリがないので、気に留めてもらえばいいかな。

 

壁内結露についてその1

 

 

窓が結露することは、皆さんも体験していて知っていると思いますが、

壁の中でも結露が起きます。

当然、壁の中の結露は普通見えませんが、ほっておくと、壁の中で、

カビが発生したり、断熱材が縮んだりして、断熱性能がおちたり、

柱などが腐ったりして、手遅れになります。

対策として、壁内に湿気をなるべく入れないこと、壁内の空気を動かして、湿気を排出する、などです。

で、最近の家は外壁通気工法を壁内結露の対策として、標準化している、

ところが増えています。

これは、外壁と断熱材との間に空気の層をつくり、対流さして、空気を動かし、湿気を排出する仕組みです。

一般には室内側は防湿シートを張って室内の湿気を壁内に入れないようにします。

f:id:tanaup:20170909185945g:plain

全体的なイメージはこんな感じです。

ただ、施工について何点か気を付けない点があります。

毎度のことながら、MHが正しい知識と管理をしていれば心配することではないのですが、施主として、ちゃんと施工するかの、チェックはすべきです。

後で出来てなかった時に泣くのは自分なのですからね。

まず、通気口は外壁の下側や軒下になるのですが、当然、通気口が開いてます。

ちゃんと、虫などが入らないようにスリット状になっています。

f:id:tanaup:20170909191959g:plain

軒裏の部分は開口が大きいとネズミや最近だとアライグマやハクビシンの住処になってしまうようです。

スリット状になっているといっても、結構大きくて、シロアリは侵入できる開口です。

シロアリより目の細かい網を付けたいところですが、そこまでしているのはめずらしいみたいです。工賃もかかりますしね。

ただ、シロアリの侵入経路の可能性があることを覚えておいてください。

ヤマトシロアリやイエシロアリは地中から蟻道を作るので基礎の立ち上がりを定期的に見回って、蟻道が無いか確認すべきです。

アメリカシロアリに関しては飛んでくるので特定は難しいですが、軒下からの侵入が、

確率高いように思うので、軒下内を点検または軒下に粉などが落ちていないか、見て回ることが大切です。

あくまで、自分の考えなので、多少気に留めておいてください。

f:id:tanaup:20170909193210p:plain

基礎から見上げた感じです。

長くなったのでまた、今度、続き書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽光パネルについて

朝晩涼しくなってきて、過ごしやすくなってきました。

さて、我が家は太陽光パネルを乗せる予定なのですが、

メーカはどこか?というと、いつも、MHの割引率がいいLIXILかといえば違って、

Qセルズという、ドイツのメーカです。最近、CMやってますね。

www.q-cells.jp

こちらで、指定したわけでは無く、MHからの提案です。

売りは曇りの日でも発電して、効率がいいところらしいです。

これは実際に家が建ってからでないと評価はなんとも言えないですが、

HMが分割手数料を負担してくれるみたいなので、いいかな?と思っています。

 

 

 

9月3日打ち合わせ

今日は打ち合わせでした。

コンセントやスイッチの位置の確認が主です。

大体決まってきたので、いよいよ、最終段階て感じですかね。

予算オーバーですが、これ以上削れそうにないので、なんとか、

これで行こうと思っています。

壁について

 

壁というか、内装の壁についてです。

自分はビニールクロスのにおいが嫌いなのでなんとかしたいと思ってました。

漆喰や珪藻土の塗りや無垢の木の壁にすればいいのですが、高すぎて、

手が出ません。

そこで、まず「モイス」という壁材を検討しました。

www.aica-tech.co.jp

調湿、消臭機能があり、耐力壁仕様もあるので、これを「あらわし」(クロス無し)で使う案です。

なかなかいい案だと思ったのですが、工務店側からNGがでました。

モイスは重くて、施工が大変なのと、硬いので加工が大変なので工賃が上がるので、

大工さんから不評なのだそうです。出来れば、勘弁してくださいとのことで、

断念しました。

で、機能性壁紙を検索して、「空気を洗う壁壁紙」を検討です。

普通の壁紙同様種類もあって、機能も色々あって、値段もそんなに高くないので、

主な壁紙はこれにします。

ただ、消臭効果は、塗り壁ほど期待できないと思っています。

厚みがないので、そんなに許容量が無いと思うので、建売新築の臭さが無ければいいかな?程度の期待です。

それで、二階の寝室と二階の納戸は人にあまり見せることはないので、自分で珪藻土

塗ることにしました。

で、手軽に塗れそうな、「けいそうくん」を壁に塗ろうと思ってます。

天井は難しいので壁だけです。

www.keisoukun.com

うまく塗れなくても自分の部屋だし、まぁ、いいかな?と思ってます。